審美歯科のホワイトニング

審美歯科のホワイトニング

歯が白いとそれだけで第一印象がアップします。芸能人やモデルは、カメラ写りがよくなるという理由でほとんどの人がホワイトニングをしています。ドラッグストアやネットショップで、ホワイトニング効果が期待できる歯磨き粉が販売されていますが、歯磨き粉の場合は、歯を本来の白さに導く、という効果は期待できますが、芸能人やモデルのように真っ白い歯にする効果は期待できません。これは、ステインという歯に付着する色素を落とし、生まれ持った歯の色に導くというだけだからです。

審美歯科のホワイトニングは、過酸化水素や過酸化尿素を使い、歯を脱色して白くするという仕組みだから、ホワイトニングと名がついても、歯磨き粉とは仕組みが全然違うのです。過酸化水素や過酸化尿素を使ったホワイトニングは、歯に蓄積された色素を分解し脱色するので、歯磨き粉では叶わない真っ白な歯にすることができるのです。

審美歯科では、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングという2種類のホワイトニングが選べます。簡単に説明すると、オフィスホワイトニングは、歯科医院に行きホワイトニングの施術をしてもらうことで、ホームホワイトニングは、歯科医院で歯型を取りマウスピースを作成してもらい、マウスピースと専用の薬剤を使い自宅で行う方法です。

審美歯科は虫歯の治療も行いますが、基本的に美を追及することを主としているため、一般的な歯科医院とは違い、健康保険が適用されません。そのためクリニックによって料金が変わります。


Comments are closed.