オフィスホワイトニングとは?

オフィスホワイトニングとは?

オフィスホワイトニングというのは、歯科医院に行きホワイトニングの施術を受ける方法です。今はホワイトニングに使う薬剤も種類が増え、歯への負担を軽減させしみないホワイトニングも可能となっていますが、一般的には過酸化水素や過酸化尿素を使い、歯を漂白するという仕組みです。ホワイトニングは1回だけでは終わらないので、数回通院する必要があります。回数は人による違いもありますが、だいたい3回から4回程度で終わります。

オフィスホワイトニングの流れは、初回にホワイトニングが可能かどうかをチェックして可能であれば、歯の表面を綺麗にしてから、ホワイトニング剤を塗布して、レーザーを照射します。レーザー照射時間は、元々の歯の色により異なるので個人差があります。レーザー照射が終了したら、薬剤を洗い流しその日の施術は終了となります。1回で希望する白さになる人もいれば、1回では希望する白さにならない人もいるので、この場合は何度か繰り返します。1回の施術はレーザーの照射時間によりますが、だいたい1時間から2時間程度です。

オフィスホワイトニングは、数回で効果を実感できますが、永久的な効果はないため白さを維持するためには、半年から1年くらいのペースでオフィスホワイトニングを続ける必要があります。


Comments are closed.