どっちがいいの?

どっちがいいの?

オフィスホワイトニングとホームホワイトニング、どちらがいいのかは、人によって違います。オフィスホワイトニングもホームホワイトニングも、1回のホワイトニングにかかる時間は2時間前後ですが、オフィスホワイトニングは歯科医院で行うので、使用する薬剤も濃度が濃い物を使うので、4回前後で理想の白さにできます。

ホームホワイトニングは、自宅でできる手軽さがあるものの、患者さんが各自で行うため、薬剤の濃度は低めです。その分時間がかかること、毎日もしくは週に3回から4回は続けないといけません。自分でホワイトニングのケアができそうもない人は、オフィスホワイトニングが向いているかもしれません。仕事などでなかなか歯科医院に通えないという人は、数回の通院は必要ですが、毎回歯科医院に行かずに済むホームホワイトニングが向いています。

費用については、歯科医院による違いはありますが、オフィスホワイトニングの方が少し高く、ホームホワイトニングの方が安くなっています。もしも初回のチェックで虫歯がある場合は、先に虫歯の治療が必要となるので、ホワイトニングはいずれの方法でも、虫歯の治療が完了してからのスタートとなります。基本的に歯科医院で行うホワイトニングは、保険適用外となるため、すべて自己負担になると覚えておきましょう。

ちなみに、一刻も早くホワイトニングをしたいけれど費用が高くて支払いが難しい人のために、大阪でホワイトニング治療を行っているクリニックでは、分割での支払いを可能にしています。他にも、会員特典として施術が3~5%OFFになったり、モニターになれば特別料金で対応もしてもらえます。このように、沢山のクリニックがあるなかで、キャンペーンや会員価格など、様々なサービスが実施されています。ホワイトニング治療を始めるときは、一つでも多くのクリニック情報に目を通して、より良い歯科を見つけるようにしましょう。

ホームホワイトニングとは?

ホームホワイトニングとは?

ホームホワイトニングは、自宅でケアをする方法です。初回に歯科医院でホワイトニングができるかどうかの検査を行い、可能であれば歯型を取りマウスピースを作ります。歯のチェックとマウスピース作成、マウスピースが完成したらそれを取りに行くので歯科医院に出向く必要があります。後はマウスピースと専用の薬剤をもらい、自宅でホワイトニングを行います。ホームホワイトニングは毎日続けるのが理想ですが、無理な場合は週に3回から4回でもOKとされています。

とりあえず1週間続けてから、一旦経過観察のためもう1度歯科医院に出向き、色をチェックしてもらいます。必要に応じて薬剤を追加で処方してもらい、その後もホームホワイトニングを続けます。これも個人差はありますが、理想の白さになるまでは2週間から4週間ほどかかります。

オフィスホワイトニングの場合は、患者が自宅で行うため安全性を考え、オフィスホワイトニングで使用するよりも少し濃度の低い薬剤を使用します。そのため理想の白さになるまでの時間はオフィスホワイトニングよりも、少し多くかかります。時間はかかりますが、マウスピースがあれば、自分のタイミングで自宅ケアができること、継続すれば理想の白さを維持しやすいのがメリットです。

オフィスホワイトニングとは?

オフィスホワイトニングとは?

オフィスホワイトニングというのは、歯科医院に行きホワイトニングの施術を受ける方法です。今はホワイトニングに使う薬剤も種類が増え、歯への負担を軽減させしみないホワイトニングも可能となっていますが、一般的には過酸化水素や過酸化尿素を使い、歯を漂白するという仕組みです。ホワイトニングは1回だけでは終わらないので、数回通院する必要があります。回数は人による違いもありますが、だいたい3回から4回程度で終わります。

オフィスホワイトニングの流れは、初回にホワイトニングが可能かどうかをチェックして可能であれば、歯の表面を綺麗にしてから、ホワイトニング剤を塗布して、レーザーを照射します。レーザー照射時間は、元々の歯の色により異なるので個人差があります。レーザー照射が終了したら、薬剤を洗い流しその日の施術は終了となります。1回で希望する白さになる人もいれば、1回では希望する白さにならない人もいるので、この場合は何度か繰り返します。1回の施術はレーザーの照射時間によりますが、だいたい1時間から2時間程度です。

オフィスホワイトニングは、数回で効果を実感できますが、永久的な効果はないため白さを維持するためには、半年から1年くらいのペースでオフィスホワイトニングを続ける必要があります。

審美歯科のホワイトニング

審美歯科のホワイトニング

歯が白いとそれだけで第一印象がアップします。芸能人やモデルは、カメラ写りがよくなるという理由でほとんどの人がホワイトニングをしています。ドラッグストアやネットショップで、ホワイトニング効果が期待できる歯磨き粉が販売されていますが、歯磨き粉の場合は、歯を本来の白さに導く、という効果は期待できますが、芸能人やモデルのように真っ白い歯にする効果は期待できません。これは、ステインという歯に付着する色素を落とし、生まれ持った歯の色に導くというだけだからです。

審美歯科のホワイトニングは、過酸化水素や過酸化尿素を使い、歯を脱色して白くするという仕組みだから、ホワイトニングと名がついても、歯磨き粉とは仕組みが全然違うのです。過酸化水素や過酸化尿素を使ったホワイトニングは、歯に蓄積された色素を分解し脱色するので、歯磨き粉では叶わない真っ白な歯にすることができるのです。

審美歯科では、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングという2種類のホワイトニングが選べます。簡単に説明すると、オフィスホワイトニングは、歯科医院に行きホワイトニングの施術をしてもらうことで、ホームホワイトニングは、歯科医院で歯型を取りマウスピースを作成してもらい、マウスピースと専用の薬剤を使い自宅で行う方法です。

審美歯科は虫歯の治療も行いますが、基本的に美を追及することを主としているため、一般的な歯科医院とは違い、健康保険が適用されません。そのためクリニックによって料金が変わります。